4月に入り、寒い日が続いています、今日はなごりゆきです。

新しい年号が決まり、新年度がスタートした、4月今年の春は速いように思われましたが、最近は寒の戻りの様な寒い日々が続いています、本州でも桜の花に雪景色の映像がテレビで流されていました。北海道は桜の開花までは半月以上かかるようですが、今日の朝はなごり雪です、すぐに溶けてしまう様な雪が積もっています、春の雪にはいろいろな名前がついていますが、春の綿雪、が、ちょうどよいような気がします。空には白鳥が舞って、雪解けの進んだ、田んぼの落穂ひろいをしています、朝から集団で鳴いていると、白鳥もうるさいですね、この渡り鳥達が、北へ向かって飛び立つと、北海道にも本格的な春が訪れるのです,そして花々が咲き始めるのです、一番初めに雪割草の、福寿草が雪の解けたところから先始め、クロッカスの花が、淡い紫色の花を咲かせ、水仙が咲き、桜が開花して本当の春が訪れるのです、春まではもう少しの我慢ですね、暖かな季節を満喫できる日を待ちに待っているのです。ミュゼ ログイン