誰もが子どもの頃宇宙への憧れを夢見たとき

同じ県の出身者がロシアで宇宙飛行士を目指し、最終段階に入ろうとしています。

宇宙は子どもの頃、ガンダムや宇宙戦ヤマトで見た世界に憧れていました。

成長するにつれて、アニメの世界だと理解し、現実の宇宙の情報に関心を持ちました。

でも現実の宇宙について、簡単な知識を得て、アニメの宇宙観はスゴイと思いました。

日本人の宇宙飛行士が誕生して、さらに宇宙への関心が強くなったと思います。

宇宙旅行と言っても成層圏を短い時間旅するようですが、近い将来に叶うと思うと、第一歩が始まるなあと思います。

でもこの第一歩が始まることにより、次々と進化した宇宙旅行が可能になると思います。

人類の技術革新の進歩はすばらしく、一般人が火星の近くに行くことや火星に着陸することが可能になると信じます。

さて、冒頭の同じ県の出身者の方ですが、宇宙飛行士と言うゴールに必ず向い、インターネットを使って地上の同じ県の子どもたちを含む県民と情報を共にしたいと思っているようです。

ぜひその夢を叶えて欲しいと思います。

子供たち夢を持ち、実現するために努力を行うことは、必ず自分を成長させます。お金借りたい 無利息