あんかけ焼きそばを見つけるときのメリット二つ

食品TVを見ていたら、陳健一さんがあんかけ焼きそばの製法を紹介していました。
まず知らなかったキモが2つありました。
1つは焼きそばを炒める一瞬、市販の麺って四角の状態で固まってるのであたいなんかは躍起になってほぐそうと講じるんですけど、あれ、ほぐさなくて相応しいらしいです。固まってるとおり表層に焦げ目が付くぐらい焼くと、外層カリッと、中頃はもっちりのフレーバーになって美味いそうです。なるほど、確かに、無理に解きほぐすと全体的にパサパサした感じになるんですよね。
さらには、あんかけのあんを決める一瞬、最後に水溶き片栗粉でとろみを塗るんですけど、あたいなんかはとろっとしてきたら直ちに火をとどまるのですが、そうじゃなく、とろみがついた下部も強火でじっと火を通しておくのが命とのことです。そうすると、食べてる途中でとろみがなくなることがないそうです。確かに、あんかけって食べてるうちにシャバシャバになってくる事象ありますよね!加熱が足りなかった所為とは知りませんでした。
少ない食品TVでしたけど、そこそこ勉強になりました。http://www.fndg.co/aiful/aiful-oyabare.html

久しぶりにドキドキする瞬間に巡り会いました。

普段は1歳と3歳の暴れん坊娘たちを育てているので、アクセサリーはあまりつけてはいません。
特にピアスは子供に引っ張られて耳がちぎれそうになるので、到底つけられないんです。笑

でも主人も一緒で家族4人で出掛けるときなんかは少しおしゃれしたいじゃないですか。
独身の時はおしゃれが好きで沢山ピアスとかも持っていたんですが、その時に使っていたアクセサリーにはあまりドキドキしないんです。
主婦歴も長くなって年齢も重ねてしまったので、趣味が変わったんですよね。

生活でいっぱいいっぱいで基本的にはおこづかいも貰っていないので、安いショップのアクセサリーも気軽には買うことができないので、欲しいなーと思いつつ手が出せませんでした。

先日臨時収入が入って久しぶりに自分の財布に余裕ができたので、家族でイオンモールに行った際に、カジュアルなアクセサリー屋さんに入ってみてピアスを見てみました。

そしたらやっぱり今欲しいものと昔つけてたものとは全然違うことに気づいて、一番ドキドキしたものを購入しました♪
お値段は1300円のリーズナブルなものですがお気に入りのものが見つかってよかったです!