海洋の層構造などについて勉強していました

レンタルビデオ屋さんで借りてきた海外ドラマを見ました。合唱をする海外ドラマなのですが、知っている曲も知らない曲もあるので、知っている曲は歌えますし知らない曲があったら、こんな曲もあるんだなと思います。そして、勉強にもなります。見れて良かったです。そして、勉強をしました。海洋などについて勉強をしました。海洋は深さによって温度分布の様子が異なることから、いくつかの層に区分されています。海洋の表層では、海水が太陽のエネルギーで暖められ、風や波によってよく混合されているため、水温が比較的高く、上下の温度差も小さいです。この層を混合層といいます。混合層の下で水温が深さとともに急速に低下する層を水温躍層といいます。水温躍層より深部(深層)では水温は低く、その変化も小さいです。1kgの海水を蒸発させると、約35gの固形物質が得られます。そのほとんどは塩化ナトリウム(NaCl)や、塩化マグネシウムなどの塩類です。とても勉強になりました。お金 借りる 5万

蜃気楼という各種形の鏡にあたって勉強した

蜃気楼などに関しまして教育をしました。ニュアンス中に温かいニュアンスといった刺々しいニュアンスがあるケース、ニュアンスの境界部分で輝きの屈折が起き、蜃気楼が見られることがあります。白々しいニュアンスの内輪を直進講じる輝きもあるので、実際の景観自体も見ることができます。次は、各種鏡に対して教育しました。鏡には、鏡(平面鏡)ってカーブミラー(凸面積)というパラボラアンテナ(凹面積)があります。鏡(平面鏡)は、像は鏡をはさんで対称の位置に見える。カーブミラー(凸面積)は、広い範囲の輝きが集められるので、でかいを見ることができます。パラボラアンテナは、入ってきた輝きはいるワンポイントに集まります。遠くからの輝きや電波を集めて、ちっちゃいがはっきりとした像を得ることができます。地球には、1パイ程太陽から程度1c�u程約8.2ジュール(1.96カロリー)のエナジーが降りそそいでいらっしゃる。このようなことを教育しましたが、知らないことがたくさんあったので、知れて良かったです。